ほんままい MAI HONMA

まつさかチャレンジドプレイス 希望の園所属
ほんままい MAI HONMA
1984年生まれ 三重県在住 2003年から『まつさかチャレンジドプレイス 希望の園』に所属

脳原性による運動機能障害。鳥や自然をモチーフに繊細なタッチで描かれる作品を次々と発表する。2005年、三重県美術展覧会にて「すばらしきみえ賞」受賞など、その他受賞歴多数。2012年には、スペインバレンシアで開催された「JAPAN WEEK」に作家として参加し、作品展示や現地での制作を行う。現在も精力的に活動を続けており、今後が期待される若手作家のひとりである。

Affiliation: Matsusaka Challenged Place Hope Garden
born in 1984/ living in Mie/ at "Matsusaka Challenged Place Hope Garden" since 2003
She has limited mobility due to cerebral palsy. Her art works often include motifs from nature such as birds. Her paintings are characterized by sensitive touch and vibrant colors. She received a number of awards including Subarashiki-Mie award at the Mie Art Exhibition (2005). In 2012, she participated and produced several art works during the Japan Week in Valencia, Spain. She continues to work productively, and her future success is greatly anticipated.