城谷明子 AKIKO SHIROTANI

やまなみ工房所属
城谷明子 AKIKO SHIROTANI
1975年生まれ  滋賀県在住  1997年から「やまなみ工房」に所属
いつもは内向的な性格の彼女が絵画に取り組むようになったのは2015年頃からだ。喫茶業務に参加する空き時間に、他のグループで創作活動に取り組んだことから作品制作が始まった。普段から自分に自信を持つことが苦手だった彼女が、施設を訪れた人達から描いた絵を評価され、声をかけてもられることで少しずつ作業意欲へとつながり自己を表現することの喜びが持てるようになった。モチーフは雑誌や画集から選び主に人物や動物等が中心となる。構図や彩色は自分のイメージから生まれてくるものだ。

Affiliation: Atelier YAMANAMI
born in 1975/ living in Shiga/ at YAMANAMI since 1997
In 2014 Akiko Shirotani began to paint between tasks at a coffeehouse. Akiko Shirotani had used to be shy and not good at expressing her feelings to others. However, by receiving praises for her art works from visitors to YAMANAMI, Akiko seems to gain confidence in her ability and gradually open up. Akiko Shirotani likes to draw people and animals, using magazines or books of pictures for reference.