渡邉あや AYA WATANABE

工房集所属 1987年生まれ。あやさんと言えば、「飛行機」。でも、自分の表現を見つけるまで、さまよい、悩み、模索し続けてきた。養護学校の修学旅行で行った沖縄。「また飛行機に乗って、沖縄に行きたい」という思いから見つけた飛行機というモチーフ。心の深いところにある寂しさや満たされなさは多くの人に認めてもらいたい、関わりたい、あやさんの切実な願い。

Affiliation: KOBO-SHU
Born in 1987. She had struggled to find her artistic expression for a while; however, since she took a school trip to Okinawa, “airplanes” became her signature motif. Airplanes represent hope including her desire to one day visit Okinawa again. Her desire to be recognized is rooted in a sense of loneliness and unfulfillment that she experienced in the past.

<主な展覧会>
2011 「茶太郎と飛行機とダンボールと・・・」 マキイマサルファインアーツ(東京都)
2012 「ハッピーライフ」工房集 高谷こずえ・渡邉あや二人展 cafe & gallery温々(埼玉県)
2013 「渡邉あや個展」 工房集ギャラリー
「2013 アジア・パラアートTOKYO」 東京芸術劇場(東京都)